blog ブログ

Salon

ウイルスに負けないカラダ作り

インフルエンザやウイルス性の肺炎などの影響でマスクは売り切れが続いているそう…「マスクで喉の乾燥を防ぐことは大切なこと」ただ、ウイルスを完全に遮断し殺菌・除菌することは難しい…。感染症の専門家も「マスクは意味がない」という方もいる。

そんな中、私たちが一番気をつけないといけないことはウイルスの殺菌・除菌ではない。

「免疫を調整しウイルスや細菌に負けないカラダ作りをすること」

少しお疲れが溜まっており免疫低下が見られる方は是非、実践してみてくださいませ。

  • 夜12時前に就寝(理想は10時)
  • 38~40度での入浴
  • 外食や間食を控え、野菜・お豆腐・お肉などバランスよくとれるお食事(お鍋おすすめ)

当たり前のようで、出来ていない方が多いこの習慣。自身の生活を見直すことでウイルス感染の不安は自身でも軽減できるのです。自分のカラダは自分で守りましょう。