blog ブログ

Salon

自然農法・無化学肥料の日本茶

日本茶は本来クスリでした

しかし、農薬や化学肥料あるいはアミノ酸の添付によってその薬効を失っているといっても過言ではありません

日本茶やハーブに含まれるファイトケミカルは農薬や化学肥料を使えば使うほど減少します

私たちが美味しいと思っている旨みは添付されたものかもしれません

この2~3年 

日本茶もハーブであることに着目し研究をすすめておりましたが、ハーブとして扱うのであれば完全に農薬や化学肥料、アミノ酸を添付していない茶葉でなければなりません。

そして昨年3月、やっと見つけたのです

そこは いつも気になりながら入口が分からなかった茶園です。レクサスのタイヤが半分崖からでた状態で急な坂道をそろそろと上がったところにありました。

茶園のご夫婦は、お茶の世界ではキチガイ扱いされているそうですが、もう50年もお茶の自然農法をしてこられた方々です。わたくし、そんな人が大好き!(笑笑

茶山を見せて頂いたときは、驚きました!あまりにも理想だったから!

茶葉は ハーブと同じでどんな土地で育ったかが重要です。それは どのようなミネラルやファイトケミカルを含んだ茶葉になるかに直接関係するからです

これが 美味しい!

お茶は、有効成分によって薬効が違います

安眠や、集中力を高める、あるいはガンの予防。そしてコレステロールやアレルギーやアトピーに良いお茶などわたくし自ら厳選し、5月末から順番に入荷します