blog ブログ

Salon

幸せは腸からやってくる

外出自粛もあり、家にこもっているとついつい甘いものやスナック菓子に手を出してしまうことはありませんか?

いつの間にやらお腹がポッコリ、コロナ太りでお悩みではありませんか?

実は腹部はとても大切な部位です。

数年前に腸内フローラ(腸内細菌叢)は、腸の大切さや腸と脳の関係があると話題になりました。

人の腸には、約1000種類の菌が100兆個あまりも存在します。そして、脳の発達や性格、体の成長に大きく関係していると言われています。自閉症や発達障害の子どもの腸内細菌はバランスが崩れているといいます。

また、脳内の幸せホルモンといわれるセロトニンは、ほとんどが腸内でつくられていますが、うつ病の人は、このセロトニンが少ないとされています。このように腸内細菌は、幸福感からイライラに至る感情の変化や心の不調など、私たちの心にさまざまな影響をもたらしています。これが腸が『第二の脳』と言われている所以です。

セロトニンは、約90%が消化菅粘膜に、8%は血液中の血小板に、2%が脳内にあり、さまざまな身体の調整をしています。

脂肪を減らすためのダイエットや運動などは、間接的な方法ですがリンパドレナージュによるマッサージは直接的です。

便秘に効果があり、肌にも直接影響します。顔色が明るくなり、肌荒れの改善や便秘が解消されやすいという、腸内環境がよくなって腸内ホルモンや菌が潤滑に分泌されたり、合成されたりすると、病気と戦ってくれる免疫細胞も活性化し、免疫力アップにもつながりますし、精神面にも良い影響をもたらします。

さらに、副交感神経が優位になるとリラックスし、消化が促進され、これによってもまた免疫力が高まります。

また、マッサージによって皮下組織を健康な状態に導いていけば、セルライトになりかけていても、避けられる可能性が高いです。

浮腫を軽減すれば、さらに代謝しやすくなる。体内の循環や体液と血液の流れをよくし、組織と毛細血管の距離を縮め、代謝しやすい状態にすれば、解毒と脂肪燃焼が効率的になされていくのです。

心と身体の健康のため、そしてサイズダウンしたい人のためにも、腹部マッサージはオススメです。