blog ブログ

Salon

【リンパとは④】近年の研究結果と私たちのミッション

・近年の研究結果

最新の科学ではリンパについてさまざまな新しい発見が発表されています。

一般的に800個といわれているリンパ節は、もっと数が多いとしている海外のリサーチもあります。

また、脳にはないとされていたリンパ菅・リンパ液が、2015年にアメリカで発見されたことがかなり大きなニュースにもなりました。

脳のなかにもリンパがあることがわかったのです。

科学雑誌ニュートンにも掲載されました。これに関しては、フランスの専門家の間には、さほど驚きはなく、逆に「今」認識されたことに驚きがあったようです。

つまり、リンパを流すことによって脳にも良い影響があるということが想定されます。

・結論&私たちのミッション

リンパについてのお話はいかがでしたでしょうか?

私たちの身体の中はリンパ系によって外部の脅威から守られ、強く美しい細胞を作り、余分な水分を回収することでむくみのない引き締まったボディへ導く。。美と健康を司る存在なのです。

リンパを流すことの大切さについてもご説明させていただきました。

細胞を若返らせ、リンパ球などの免疫細胞を活性化し、免疫力をアップする。リンパドレナージュは訓練されたセラピストなら通常の20倍以上もリンパ液を回収することができます。

私たちのミッションはリンパドレナージュによって可能な限り組織間液(リンパ液)を回収し血液循環へ送ること。お客様のリンパ液が手のひらと対話するように感じながら、大切に心を込めて流します。組織間液中のタンパク質、病原菌、過剰な液体を回収しリンパのサイクルを促し、お客様を良い状態へ導き、そして、一人でも多くの方のケアをすることなのです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。リンパについての基本的なご説明をさせていただきました。改めてリンパドレナージュの大切さを知っていただけますと幸いです。

今後もリンパに関しての情報をお伝えしてまいります♪